中部エリアの沖縄そばの老舗、アワセそば食堂を紹介します

eyecatch-awasesoba沖縄おすすめ情報
この記事は約3分で読めます。

記憶の限り、大学生の時以来なので約30年振りに行ってきました。

ジンべえ
ジンべえ

有名すぎるし、「いつでも行けるからいいや」と思ってたけど、昔とまったく変わらない味に感動したよ!

アワセそば食堂ってどんなお店?

地元では超定番の人気店

沖縄市の泡瀬で35年以上親しまれている老舗で、県内でもかなりポピュラーな存在です。

ジンべえが行ったのは平日の12時過ぎ。

駐車場はほぼ満車状態で待たないと入れないほど繁盛しています。

駐車場は約20台停めることができ、かなり広く余裕があります。

自家用車や営業車ばかりで 、1台だけ「れ」ナンバーのレンタカーがありました。

ほとんど地元のお客さんですね。

材料にこだわりだし汁・ めん・ 具材をすべて自社生産

お店の近くに自家製麺工場があり、すべての材料を自社でまかなっています。

ネットでも美味しいと評判

ツイッターでも美味しいと評判です。

アワセそば食堂のメニュー

人気No1は定番の「三枚肉そば」です。

麺は平めんと細めんから選ぶことができ、価格も大サイズで697円とお財布にもやさしい設定です。

アワセそばメニュー

今回は「大」サイズのスペシャルそば(税込\890)平めんをオーダーしました。

スペシャルそば

定食や焼きそばなど、その他のメニューもあります。公式サイトで確認してみてくださいね。

ジンべえ
ジンべえ

今度行くときは、ぜったい焼きそば食べる!

沖縄そばの販売はアワセそば食堂へ|アワセそば食堂こだわり
沖縄そば,販売はアワセそば食堂へ。 沖縄そば,ソーキそば,てびちそば,3枚肉そばを中心に沖縄料理を召し上がる事ができます。

事業拡大しても昔から変わらない味に感動

注文して3,4分くらいで出てきました。

平めんは沖縄そばの中でもかなり幅広いサイズ。

トッピングは三枚肉、 てびち、 ソーキがそれぞれ1個ずつですがサイズがかなり大きいので十分なボリュームです。

スープはしっかり味がしみ込んだ標準的なタイプ。たまたまなのか、他の店舗よりスープの温度が高い気がしました。

自分はアツアツが好みですが、家族づれでお越しの際は気を付けてくださいね。

味は言わずもがな。美味しい!というより安心の味。

「アワセそば」は、めん・スープ・具材やカップめんが地元のスーパーや通販でも入手可能です。

事業を展開し、観光客向けの価格設定と媚びたような味付けに変わってしまい、残念に思う食堂もあります。(多分、レビューすることもないでしょう)

そんな中妥協せずに昔ながらの味を守り通しているらこそ、これだけ地元のお客さんに愛され続けているんだと思います。

アワセそば食堂の地図とお店情報

お店の場所と情報はこちらです。

アワセそば食堂

住所:沖縄県沖縄市高原5-3-9

電話番号:098-937-8762

FAX:098-937-8762

営業時間:月~金 10:30~17:00、土日・祝祭日 11:00~20:00

定休日:木曜日

駐車場:あり(20台以上)

タイトルとURLをコピーしました